農家れすとらん「なごみ庵」


by nagomian1224

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 一昨年に、しいたけの菌打ち体験に参加されたメンバーに、収穫体験をしながら「しいたけパーティ」をしませんかとお誘いしたところ、5人の方から参加のお返事がありました。

 ところが、4月17日当日雪が積もって、参加できなくなった方もいて、とうとう3人だけとなってしまいました。

 なごみ庵にとっても天候不順の影響は大です。

 この日のために、原木にビニールをかけていたので、なんとか収穫に問題はなかったのでよかったのですが…。

d0150627_15393673.jpg

d0150627_1540853.jpg


 収穫したしいたけは、ピザにトッピングしたり、特大しいたけの丸焼きにして食べました。
d0150627_15454822.jpg



 当日、家庭での料理の話題がでました。煮物をつくって出しても、子どもや孫は、ほとんど手をつけないので、「あなた達は、何かあったら(食料品が手に入らなくなったら)一番先に死ななきゃいけなくなるんだから…」と言って笑っているとのこと。

 これは、冗談話で済まされないことなのではないでしょうか。

 昨今、世界では、温暖化の影響で作物がとれなくなっていたり、大地震や火山の噴火など、災害も耐えません。外国からの食料が届かなくなったり、野菜が高騰して手に入れられないという事態もでています。

 そんなときでも、命をつないでいくために何が必要なのか、真剣に考えなければいけないのではないでしょうか。自給自足を進めることも大事だと思います。

 今こそ伝えていかなければいけない「先人の知恵」があります。それは、野菜や山菜、雑草を、干し物にしたり、塩蔵したりして食べ物を保存する技術だったり、それを戻して食べる調理法です。

 私たちの身近で採れた食材を、おいしく食べるための先人の知恵が「郷土料理」だと思うのです。

 昔の人は、料理によく豆を使います。豆は、保存がきくし、良質なたんぱく源となります。

 なごみ庵でも、豆は欠かせない食材です。どうぞ豆料理食べにござっておごやえ!
[PR]
by nagomian1224 | 2010-04-22 15:24 | 体験・イベントしました
 今年度も「長井おいしさ発見の旅」に協賛させていただくことになりました。

 なごみ庵のメニューは、ほとんどが手作りで、下準備に時間がかかることや、できるだけ新鮮な食材を使って料理を提供したいということで、完全予約制とさせていただいております。が、昨年も何度か当日の問合せの電話がありました。

 そこで、当日でも対応できるメニューを開発させていただきました。
d0150627_1684484.jpg

  かいもち膳 800円 です。 かいもちのお雑煮付きですよ。
[PR]
by nagomian1224 | 2010-04-12 15:47 | お食事メニュー
 2年前に植菌した原木しいたけ。このまましいたけにならないで終わってしまうのだろうかと心配していたところ、やっと続々と芽を出し始めました。

 現在の原木は、こんな状態で、日光をさえぎるために、黒いマットを掛けています。
d0150627_14245453.jpg


 中をのぞいてみると、出てる出てる「しいたけ」が。
d0150627_14272721.jpg


 収穫したどんこしいたけ。こんなに大きく成長していました。
d0150627_14291620.jpg


 早速、スライスして乾燥させました。自家生産の干しいたけを使った冷汁を食べに来ておごやえ!


 庭には、雪解けとともに咲き始める山野草が白い可憐な花を咲かせていました。
 どなたか、この花の名前をご存知の方は、どうぞ教えてください。
d0150627_1439491.jpg

 早速教えていただきました。この花は、「アズマイチゲ」というそうです。
[PR]
by nagomian1224 | 2010-04-04 14:12 | なごみ庵便り

なごみ庵の新顔「織機」

 暑さ寒さも彼岸までといいますが、今年はお彼岸が明けてもまだ寒い日が続いております。

 いよいよ新年度が始まり、皆さんの職場でも新しい顔ぶれでお仕事をはじめているのでしょうか。

 ここなごみ庵にも、新顔の登場です。近所の方からいただいた織機が、これまた知り合いの方に組み立てていただき、息を吹き返しました。織り方は、これから研修しなければいけないのですが、近いうちに皆さんにも体験していただける日が来ることでしょう。

d0150627_14561297.jpg

d0150627_14592379.jpg

[PR]
by nagomian1224 | 2010-04-01 14:41 | なごみ庵便り