農家れすとらん「なごみ庵」


by nagomian1224

カテゴリ:なごみ庵便り( 58 )

 先日、YBCのやまがた発!旅の見聞録の収録がありました。

 案内人のエドはるみさんが、打ち豆体験や、そばはっと作りの体験をして行かれました。

d0150627_16232460.jpg

    三人で記念撮影。エドさんの元気な笑顔を今後も期待します!

 放映は、次のとおりです。良ければ、ご覧ください。

山形放送   3月2日(土) 9:25~ 9:40
テレビ埼玉  3月3日(日)10:30~10:45
千葉テレビ  3月3日(日) 8:45~ 9:00
テレビ神奈川 3月2日(土) 7:15~ 7:30 

[PR]
by nagomian1224 | 2013-02-20 16:15 | なごみ庵便り

巳年に脱皮

 新年おめでとうございます。
d0150627_16222823.jpg

           <いただいたタペストリー>

 お蔭様でなごみ庵も6年目を迎えました。
 これまで支えていただいた多くの皆様に感謝を申し上げます。

 今年は、巳年。私達なごみ庵も蛇のごとく、一皮脱皮し、ステップアップしようと考えています。 諦めずに進むこと、これが私達の今年の目標です。

 また、白蛇は、幸運をもたらすとか云われます。私達自身が白蛇でいたい…そんな たわいもない年の始めの想いです。

 本年も皆様のおいでをお待ち申し上げます。
[PR]
by nagomian1224 | 2013-01-07 16:21 | なごみ庵便り
 あと2ヶ月ほどで、なごみ庵も5周年を迎えます。

 障子の張替えも済ませたのですが、木の看板の方も植木の陰になって見えづらくなっているので、この度新しく交換することにしました。
d0150627_21215128.jpg

 新しい看板は、なじょだべ?(いかがですか?)

 それから、入口には、板木(はんぎ)といって、呼鈴がわりにたたいて人を呼ぶ道具も吊り下げました。ご到着のお客様は、ぜひ思い切りたたいてからお入りください。
d0150627_21222886.jpg



訃報です。

 愛犬のRUN(ラン)が先月逝ってしまいました。
彼の鳴き声が聞けなくなって、ほんと寂しくなりました。5年ほどしか付き合いのない私がこう思うのだから、12年も一緒に過ごした菅野家の皆さんの寂しさは、いかほどかとお察しします。
 ぬいぐるみのように小さな子犬だったRUNが菅野家で過ごした年月、家族の暮らしに癒しの時を与え続けて亡くなりました。きっと、家族みんなに愛されていたのでしょう。
 その証拠に、先月、動物病院の先生に、奇跡は起こらないだろうと宣告されてから、遠く埼玉に居る娘さんが、子どもたちを連れてお見舞いに訪れたり、家族一同が集まりRUNを元気付けている姿が見られました。
 その数日後、RUNは、大好きだったじいちゃんの腕の中で、静かに息を引き取りました。ばあちゃんも言ってますよ。「RUN、いっぱい いっぱい 思い出をありがとう!」

 こんな優しい家族の一員として過ごせて幸せだったね、RUN!
 これからは、天国から見守ってくださいね。
[PR]
by nagomian1224 | 2012-10-20 21:19 | なごみ庵便り

なごみ庵ギネス

 菅野家の田植えが終わりました。今年は、大雪でなかなか雪が解けなかったので、農作業の方も遅れるのかなと思っていたのですが、平年並みになったようです。

 先日、鶴岡市よりなごみ庵のギネスに登録できそうな大勢のお客様(27名)がいらっしゃいました。
 「季楽会」と言って季節の料理や、歴史・文化等を楽しむ会だそうで、当店の料理だけでなく、長井市の歴史・文化遺産などをめぐって帰られるということでした。

 当日は、ふだん食事をしていただいている囲炉裏の間だけでは、お膳が並べきれず、急きょ、土間の窓際にテーブルを準備したところです。
d0150627_16472570.jpg


 これが、意外と評判がよくて、ここで、喫茶でもしたらいいんじゃないという話も出ました。


 ケヤキの緑も大分濃くなってきたのですが、その下では、アイコの葉が茂り、シャクの花も群生して咲いていました。
d0150627_1649132.jpg


※ シャクは、セリ科の山菜で、消化不良、滋養強壮、頻尿にも効用があるそうです。天ぷらやおひたし、汁のみとして美味しく食べることができます。
[PR]
by nagomian1224 | 2012-05-25 16:43 | なごみ庵便り

みそ煮しました。

 ご無沙汰しました。

 昨年は、大震災以降めっきりお客さんが減って大変だったのですが、今年の3月は何かと忙しく、ブログの更新ができませんでした。

 

 今年も異常気象のようで、4月に入っても雪が降り続いたり、強風が吹いたり大変な年です。

 つい、2、3日前まで「いつになったら、田んぼの雪が消えることか。」と心配していたのですが、雨が降ったり晴天の日があったりして、あっという間に消えてしまいました。

 雪が消えたところから、フキノトウや行者ニンニクが芽を出し、さっそく天ぷらの材料として使ってます。
d0150627_22363778.jpg


 先日、みそを仕込みました。
 いつもお世話になっている八木さんが飛び入りで参加してくださいました。

 まず、ドラム缶用の大鍋で、豆を柔らかくなるまで煮ます。
d0150627_22424750.jpg


 それから、塩と麹の分量を計り、よく混ぜます。
d0150627_22453261.jpg


 二人で均等になるまで、よく混ぜます。
d0150627_22475956.jpg


 最後に機械ですり潰します。
d0150627_2251275.jpg

 できたみその原料は、大きな木の桶で、半年ほど寝かせれば出来上がりです。
 
 今年の豆は、特別いいものを使ったので、きっと美味しい味噌ができることでしょう。

 
[PR]
by nagomian1224 | 2012-04-13 22:13 | なごみ庵便り

国産ワカメが待ち遠しい

 先週の21日に、何度ども被災地を訪れてボランティアをされている葉っぱ塾の八木さんに同行して、宮城県の東松島市の方に行ってきました。

 何か私たちにお手伝いできることはないかと思って現地に入ったのですが、案内していただいたKさんからは、「この地で起きた災害のことを忘れることのないよう、皆に伝えてほしい。」ということを言われました。

 被災地以外の人から、「もうガレキも片づいて復興したと思っていた。」と言われることが、何より悲しいと言います。現に、被害がひどくて復興の見通しが立たない大曲地区では、ガレキが散乱して手つかずのままの状態です。
d0150627_21532071.jpg


 ボートは、今だ住宅地に置き去りにされたままです。
d0150627_2155472.jpg


 1月に入って、やっと重機が入ったそうですが、その途端にあっという間にきれいになっていき、あの災害がなかったかのようになっていくのが怖いとKさんは、言います。

 現地に入って、津波の恐ろしさを肌身で感じてきました。私たちの役目は、それを多くの人につないで行くことだということだと思います。被災地の方の「ここを訪れてもらえるだけで、元気になれます。」という声にお応えして、応援してあげたい方は、是非一度現地を訪れてみてください!

 
 それから、仮設住宅では、地元の美味しいワカメをご馳走になりました。
 震災以後、美味しい国産ワカメに飢えていた私たちは、お皿に山盛りのワカメを出されるなり、夢中で食べてしまい、無くなりかけてから写真に収めることにしたら、こんなに少なくなっていました。

d0150627_22183090.jpg

 美味しかったですよ。さすが本場のワカメです。

 東松島の漁師さんのところにもお邪魔してきました。
d0150627_22225574.jpg

 今頃、ワカメ漁を再開しているところかな?
 おいしい国産ワカメ待ってますよ。頑張ってくださいね!
 
[PR]
by nagomian1224 | 2012-01-27 21:31 | なごみ庵便り
d0150627_22232263.jpg

 
 長井市婚活サポート委員会と長井商工会議所青年部会の主催による婚活イベントが、なんとここなごみ庵で行われることになりました。

 期日は、12月3日(土)で、午後3時よりピザ焼き体験等で懇親を深めていただく予定になっています。

詳しくは、関連リンクらぶコン2011開催決定をご覧ください。
[PR]
by nagomian1224 | 2011-11-07 20:18 | なごみ庵便り
 や~、暑かった夏がやっと終わったという感じですね。
 節電のため、暑さを我慢してできるだけエアコンを使わないで過ごしてみると、30年前はこんな生活をしてたんだなと懐かしくなりました。

 なごみ庵でも、緑のカーテンにゴーヤを栽培してみたのですが、今、こんな感じで実を付けています。
d0150627_21223150.jpg


 畑の方を紹介しますと、天ぷらの素材として使っている「おかのり」は、こんなに大きくなっています。
d0150627_21252419.jpg


 
 夏が終わり秋になると、山形では、芋煮会のシーズンに突入です。
 里芋の生育は、少々遅れているようですが、まあまあ大きくなっています。
d0150627_21305677.jpg


 ちいさな秋も見つけましたよ!
d0150627_21321847.jpg


 
[PR]
by nagomian1224 | 2011-08-23 21:12 | なごみ庵便り
 節電の夏に突入ですね。

 ここは、けやきの林のおかげでクーラー無しでも涼しいんです。けれど、昨年の猛暑には、「きびし~い!」と音を上げてしまいました。今年は、そうならないことを祈るばかりです。

 さて、本日7月1日から、山形県グリーン・ツーリズム協議会が主催する農~んびりやまがたキャンペーンの「やまがたとことこスタンプラリー」が始まりました。

 なごみ庵のスタンプほか2つを集めて、すてきな賞品を当ててね!

 詳しくは、山形県グリーン・ツーリズム推進協議会のホームページをご覧ください。
関連リンク  やまがた的グリーン・ツーリズム

 菅野農園では、ただ今さくらんぼの出荷作業で大忙しです。
d0150627_1449415.jpg

 今年の佐藤錦は、大粒ですよ!

 先日、さくらんぼハウスのビニールが強風で剥がされ、品質が心配されたところですが、たいしたことなく収穫できて、ほっとしているところです。
[PR]
by nagomian1224 | 2011-07-01 14:19 | なごみ庵便り

こんにゃくの花

 先日紹介したこんにゃくの芽が、とうとう花を咲かせました。

 見たこともない、なんとも不思議な花でした。
d0150627_13391397.jpg


 そして、これはクマガイソウの花です。袋のような形をしていました。
d0150627_1341338.jpg


 菅野農園のさくらんぼも今年は例年より遅れていて、6月25日頃からの収穫となりそうです。今は、その準備作業で大忙しです。

 14日からは、新庄の農業大学校の生徒さんが研修に来られるということで、そちらの準備もたいへんとちゑさんは、はりきってます。
[PR]
by nagomian1224 | 2011-06-10 13:32 | なごみ庵便り