農家れすとらん「なごみ庵」


by nagomian1224

長井名物にしたいごっつぉ試食会

今年も、残すところあとわずかとなりました。

 さて、当店は、本年12月24日で6周年を迎えました。
 開店当初より、地元の食材にこだわり、手作りの料理を提供してきたところですが、今年は、「平成25年度まちづくり基金」を助成いただき、新たな長井名物を売り出すべく、馬のかみしめ(在来種大豆)等長井の食材を使用した菓子製造にも取り組んできたところです。

 まだまだこれからではありますが、新商品として開発したお菓子に加え、すでに提供している長井市産の食材を中心に使った「なごみ庵オリジナルの料理」を「長井の名物にしたいごっつぉ」として試食していただく会を開催しました。


 試食会でのメニューを少々紹介してみましょう。
d0150627_1926893.jpg

 てんぷらは、菅野家のハウスで採れた春菊をかき揚げにしました。
 その陰になっている春巻は、自家製豆乳をしぼって出たおからを中華風にアレンジして包みました。
 丸い から揚げは、麩をしょうが醤油で味付けして揚げたものです。東根市の車麩は有名ですが、長井市にも麩屋さんは、数件あり、特に隣の斉藤麩屋さんの麩は、生地がしっかりしていてとても評判がいいです。
 お客さんのなかには、「やわらかくて美味しい鶏肉だこと。」と間違える方もいらっしゃいました。
 右上にあるのは、わさび菜のサラダです。わさび菜は、西根地区の生産者の方たちが主に栽培しており、福島県の方にも出荷されているようです。特製ゆずコショウドレッシングにとても合います。
 そして、中央の器は、置賜地方の郷土料理の「冷汁(ひやしる)」ですが、伊佐沢地区の大石で作られた伝統の凍み豆腐を使った冷汁は、長井でしか食べれないものです。今後も、おもてなしの逸品として提供し続けたいものです。

d0150627_21292295.jpg

 それから、長井の特産「行者菜」を使った米粉料理、「行者菜入り揚げだしおからだんご」には、在来種の花作り大根のおろしを添えてみました。

d0150627_21355087.jpg

 試食の様子です。

 ひととおり食事を済ませていただいた後に、馬のかみしめ(在来種大豆)のきな粉を練りこんだみそあげときな粉しぐれを中に入れて揚げたみそあげ等を試食していただきました。
d0150627_21414820.jpg


 最後に、アンケートにお応えいただき終了しました。
d0150627_2143911.jpg


 日ごろより、たくさんの方々に支えられ、今日に至ることができました。深く感謝申し上げます。

 今後とも、よろしくご指導ご支援をお願いいたします。

 
[PR]
by nagomian1224 | 2013-12-29 20:05 | 体験・イベントしました